千と千尋の神隠しから学んだビジネスについて

 

こんにちは
ぐっちです

今回は、スタジオジブリ作品で宮崎駿監督の
日本歴代興行収入第1位の千と千尋の神隠しから
学んだビジネスについてお話しします。

・タイトル:千と千尋の神隠し

・公開日:2001年7月20日

・興行収入:300億円

 

あらすじ

 

10歳の少女である千尋は家族で引っ越しを
している最中に無人街に迷い込みます。

そこに人気はなく、
ただ店がやっているわけではないのに

店が開いていたり、
料理が置いてあったり、

おかしな状況ですがお腹が減ったからと、
両親は料理を無断で食べ始めます。

そして気づくと両親は豚に変えられているんです。

その街は、八百万の神々が住む世界で
人間が訪れてはいけない聖地。

両親が豚になったのは、
その神々の飲食物に勝手に手を出したから

罰として豚に変えられてしまったんです。

そして千尋も帰り道を失って
消滅しそうになりますが

そこでこの世界に住む少年ハクと出会って、

「この世界の物を食べないと消滅してしまう」と

食べ物を与えられますが、
両親が豚に変えられたのを

みていた千尋はそれを食べるのが怖った。

しかし、食べることを決意して消滅することを阻止できたんです。

 

八百万の神々が客として集う温泉旅館「油屋」

 

ハクという少年は、八百万の神々が客として集う
温泉旅館「油屋」で働いていました。

そして千尋はその旅館に行くことになります。

そこで千尋が見た光景は化け物が
たくさんいて温泉に浸かってゆったりとしている
というなんともおかしな光景

千尋は状況が怖くて恐ろしかったけど、
これから始まるいろんな困難に立ち向かいます

 

千尋が「千」になる

 

 

千尋は、湯婆婆という油屋を経営するオーナーに会います。

そこで千尋の両親が豚に変えられたのは、
この湯婆婆の魔法のせいだと
知るんですね。

そして、千尋も湯婆婆に姿を変えられそうになりますが

「ここで働かせてください」

って言い放ちます。

湯婆婆から何を言われても、

「ここで働きたいんです。」
「ここで働かせてください」

この一点ばり。

湯婆婆は、千尋の根性に参って働くことを
許可しますが
名前を奪うことになります。

千尋という名前から「尋」の字を奪われ「千」になったんです。

 

千と千尋の神隠しから学んだビジネスについて

 

千と千尋の神隠しの内容をざっと書きましたが
「千尋」が「千」になるまでの過程を少しでも
ご理解いただけましたか?

見たことがなくて気になった方は、
是非TSUTAYAとかで借りて見てください。

僕がこの物語から学んだことは

・存在証明と存在肯定
・怖くても飛び込む勇気
・どんなことがあっても目標を達成する強い想い

になります。

存在証明と存在肯定

 

あなたは突然自分の名前を奪われたらどうしますか?

名前というのは自分の証明になります。

だからこそ、
名前が奪われるというのは存在を否定され、
存在を消されるのと同義になるんです。

ある程度いい年齢の方ならわかると思いますが、
自分で自分の名前が好きじゃなくても

「お前の名前ださくね」

って友達から言われたらむちゃくちゃ腹が立ちますよね。

それは、あなた自身の存在を否定されているから
むかつくんです。

だからこそ、
名前を奪う行為というのはなんでもないこと
に思えて
実は存在を消されるということに
繋がります。

そして、存在を肯定するためにも名前が必要になります。

僕のハンドルネームは「ぐっち」です。

呼ぶときは「ぐっち」と呼んでほしいです。

名前を忘れられた場合、
僕はその人と今後一切やり取りをしません。
→間違えた場合、その場で訂正してもらえたら問題ないです。

そのくらい名前を間違えられたり忘れられるのは腹が立つのです。

 

怖くても飛び込む勇気

 

千尋は豚にされた両親をみたとき
化け物がうじゃうじゃいる光景
自分の身に起きる危険

を感じたときむちゃくちゃこわかったと思います。

僕がそんな状況に陥ったら失禁して、
意識を失っていてもおかしくないです。

でも千尋はそこで
自分が殺される不安、
自分も豚に変えられる不安、
もう二度と元の世界に戻れない不安

と立ち向かいました。

ネットビジネスを始めた時って不安ですよね。

うさん臭いし、怪しいし、怖いし

でも、千尋の状況と比べてどうですか?

生ぬるくないですか?

ネットビジネスはあなたの命を取りません。

あなたの命を脅かす恐れがあるとするなら
それをやっている人です。

人の命を脅かすのはいつの時代も同じ人なんです。

だからこそ、
ネットビジネスを始める時に一番に考えない
といけないのって

「この人みたいになりたい」

と思える師匠を作ることです。

どうしようもない配信をしている人の後ろに
ついていくと
どうしようもない人生しか歩めません。

この人になら全てをささげられるという人を
見つけて
どんなことがあってもついていくようにしてください。

ちなみに僕はそれが師匠になります。

師匠は年下で、普通の凡人で、心配性で自信がない
ただのどこにでもいる男の子でした。

でも、ネットビジネスに出会って変わりました。

そんな師匠だからこそ本気で信頼してついて
いっています。

今では、
「ありがとうございます」
以外の感情がありません。

だからこそ僕は
どんなに結果がでなくても

どんなにつらくても、
どんなに苦しくても

やってきました。

そして、今では20万円を自動で手に入れられる
仕組みを
完成させました。

どんなことがあっても目標を達成する強い想い

あなたはネットビジネスを始めようと
思っていたり、
ネットビジネスをやっていて
こんな悩みがありませんか?

ネットビジネスで稼げている人って一部だけど自分にもできるの?
ネットビジネスで本当に脱サラできるの?
ネットビジネスって本当に結果がでるの?

結論を言いますと、どれもあなた次第です。

あなたはなんでネットビジネスを始めようと
思っていたり
ネットビジネスをやりたいと
思ったんですか?

お金がほしいからですか?

その気持ちは分かります。

でも、お金が欲しいなら労働でよくないですか?

それにお金ってただほしいものを手にするための
引換券でお金自体に価値はないです。

お金が価値をもつときというのは
何か達成したい目標があるからだったり
何か欲しいものを手に入れたいことがあったり
何か叶えたい望みがあるとき

になります。

僕もお金が欲しいです。

でも、お金がほしいのは「自由」になりたいからです。

労働をしていては、

苦しいし、
辛いし、
ストレスが溜まります。

だからこそ、
ネットビジネスでお金も時間も手に入れて誰よりも

自由に生きたいからネットビジネスをやっています。

そして、それはネットビジネス以外では
叶えることができません。

なぜなら、
ネットビジネスであれば自動収入で
不良所得を手に入れられる
「仕組み」を
手に入れることができるからです。

そして、仕組みをつくることが
お金も時間も手に入れられる
唯一の方法なんです。

僕は、仕組み化の概念に出会ってから
世界が変わりました。

元々ネットビジネスを始める前、
鬱病で自殺を考えていました。

しかし今は、やりたいことが100個できました。
やりたいこと100リスト

そして、やっているうちにこのやりたいことは
もっと増えるでしょう。

それくらい「理想の生活」がネットビジネスでは広がっています。

だからこそ、あなたも何が起きても
絶対にやりきるんだって
気持ちを
今一度考えなおしてネットビジネスに
取り組むべきです。

いい結果がでるも、
悪い結果がでるも全てあなたの行動次第です。

そしてそのどちらもがあなたが
行動を継続したからこそ

産まれてくるものになります。

今一度、本気で自分の人生と向き合ってみてください。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 

僕は、29歳になってからネットビジネスを始めて
今では、個人で月収20万の仕組みを作って稼いでいます。

才能もないし、
親には「あんたなんか産まれなきゃよかった」と
言われて育ちました。

有名私立を卒業したのに
手取り12万で働かさせられ、鬱病に
自殺寸前まで追い込まれたこともあります。

そういった状況からネットビジネスに出会い
労働以外の時間で真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことやできなかったことに
挑戦することができるようになりました。

ビジネスを学ぶ過程で
仕組み化についてや
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法や
メディアを連動させて自動化する方法
価値の生み出し方

etc…

を身に付けることができました。

学校では絶対に教えてくれなかった大切なことを
ビジネスを学ぶ過程で知ることができ、

そういった人が一人でも多く増えたら
希少価値のある人が増えて
サービスや価値が生まれて
世の中がどんどん良くなっていくのでは?

と思ったんです。

こういった経緯から
僕がゼロからどうやって今の状態に
なることができたのか?

そのことについてまとめた
サクセスストーリーを1冊の電子書籍にまとめました。

「ビジネスを学ぶ上での最初の教科書」
として活用してもらえたら嬉しいです。

内容は100ページくらいありますが
15分くらいで読めるように
読みやすくしています。

電子書籍「チョコスティックパンの男が教える退職願の描き方」を読んでみる

メールアドレスを入力したら読めます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし今回の記事が役にたったら
あなたのSNSでシェアしていただけると
嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社畜営業マンから、2018年に自由を追い求め退職。 「過剰なストレスにより鬱病」で対人恐怖症になり 「頑張るのではなく楽しく生きていく」と心に誓った。 ”自分にあったライフスタイルでのお金の稼ぎ方を紹介”   【趣味】カラオケ、旅行、アニメ、声優、ライブ鑑賞、お笑い、YouTube、ラーメン巡り、競馬