本当の意味で世間から必要とされる「人間」になるためには

 

こんにちは
ぐっちです。

今回は、必要とされる人間になるためには
どうすればいいかについて話していきます。

まず、大前提として
ビジネスで成功している人達は
この考え方が備わっています。

で、その成功者達って別に
特別な存在でもなんでもない
僕達と変わらないただの人間です。

そのことを踏まえて話していきますね。

成功者の思考。
それは独創性我の強さにあります。

これを聞くと
「そんなもん俺(私)にはねーよ」
って方もいるかと思いますが
ご安心ください。

あなたにもちゃんと備わっています。

単純にそれがうまく言葉にできていないだけです。

例えば
芸人、サンドウィッチマンの伊達さんは
「ゼロカロリー理論」というものを
提示しました。

これはいわば、太ってる方の代弁的発言ですよね。

でも、太っている方の代弁者として発言している
にも拘わらず、痩せてる方にも響く発言を
常にし続けています。

ドーナツが丸くて真ん中に丸く穴が
開いているのはゼロという意味。
つまりゼロカロリーとか。

揚げてあってカロリーがとんでるから
ゼロカロリーとか。

この発想こそが独創的思考そのものだと
僕は思います。

また、アーティストUVERworldで
ボーカルを務めるTAKUYA∞さんですが

彼は中学生時代からずっとポエムを書くのが
趣味で友達から遊びに誘われても
「今日、俺ポエム書く日だから」
と断っていたそうです。

で、そのポエムを書き続けることを
極めた結果歌手として実績を重ねて
超有名なアーティストになっています。

このように成功している人達って
ジャンルを問わず、独創的で我の強い人が
多いんですよね。

でもただ、独創的で我が強ければ成功
できるのかと言われるとそうではありません。

独創性と我の強さを間違った方向で
発信しても誰も振り向くことはありません。

大切なのは、
自分の持った感性と似た感性を
もった成功者についていくこと

になります。

その人がどんな発信をしているのか
どんな言葉の使い方をしているのか
どんな勉強をしているのか
etc

を学んで自分も真似て発信する。

これが超重要になります。

守離破って言葉がありますが

まずは、「守」を固める必要があります。

成功者を見て、
成功者の思考を真似て自分でも発信する。

これが、成功者になるための近道になります。

で、成功者って世の中にたくさんいますから
自分と似た感性を持った人をみつけたら
どんなことがあっても覚悟をもって
ついていきましょう。

何かを初めてやり続けるというのは
孤独で過酷で不安です。

でも、絶対にいつか花が開きますので
辞めてはいけません。

ちなみに僕は、もともとどこにでもいた
ただの凡人です。
僕が凡人だったのはこちらをみて
もらえたら分かっていただけるかと思います。

小学生の時は、女の子のリコーダー
舐めたりしてましたね。

小学生男子のあるあるじゃないでしょうか。

あと、中学生の頃から15年間程
毎晩「理想の女の子と付き合うまで」
の妄想劇を楽しんでいましたね。

頭の中でストーリーを描いて
口に出して暗闇でボソボソ
物語を語る
なんてことをしていました。

これがあったおかげで、
常に思考し続けることが身に付きましたね。

あとは、超エロ動画見てましたね。

こんな感じに。
ただの変態です(笑)

でも、
「これだれもやってないだろ」って
ことを当たり前にやってる人は
多いんじゃないかなって思っています。

単にそれが当たり前じゃないと気づけて
いなかったり

単純に恥ずかしくて表に出せてないだけだと
思いますね。

なので、自分の過去を振り返ってみて
「そういや昔こんなことしてたなぁ」って
ことを紙に書きだしたりして、
同じようなことやっていた成功者を
見つけてその成功者の思考を真似るように
しましょう。

ちなみに、
人に必要とされなくても別にいいと
お考えの方がいるかもしれないので
先にお伝えしておきます。

「その考え方、やばいです。」

なぜやばいのか。

それは、自分を見失っているからです。

自分の人生を会社に全て献上
しているようなもんですね。

まじで、もったいないです。

せっかくこの世に生をうけたのだから
自分の人生を楽しくいきましょう。

あと、これからの時代は
「組織」で生きていく人はどんどん減ります。
組織で生きていく人が減るから
「個人」で活躍していく必要があります。

この時代が来た時に取り残されないように
すぐにでも自分の過去を振り返って
おく必要があります。

ではなぜ、「組織」から「個」の時代に
突入するのか?

その答えは、僕のメルマガに登録して頂けたら
無料でお渡ししているレポートに書いてあります。

興味があれば登録してくださいね。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 

僕は、29歳になってからネットビジネスを始めて
今では、個人で月収20万の仕組みを作って稼いでいます。

才能もないし、
親には「あんたなんか産まれなきゃよかった」と
言われて育ちました。

有名私立を卒業したのに
手取り12万で働かさせられ、鬱病に
自殺寸前まで追い込まれたこともあります。

そういった状況からネットビジネスに出会い
労働以外の時間で真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことやできなかったことに
挑戦することができるようになりました。

ビジネスを学ぶ過程で
仕組み化についてや
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法や
メディアを連動させて自動化する方法
価値の生み出し方

etc…

を身に付けることができました。

学校では絶対に教えてくれなかった大切なことを
ビジネスを学ぶ過程で知ることができ、

そういった人が一人でも多く増えたら
希少価値のある人が増えて
サービスや価値が生まれて
世の中がどんどん良くなっていくのでは?

と思ったんです。

こういった経緯から
僕がゼロからどうやって今の状態に
なることができたのか?

そのことについてまとめた
サクセスストーリーを1冊の電子書籍にまとめました。

「ビジネスを学ぶ上での最初の教科書」
として活用してもらえたら嬉しいです。

内容は100ページくらいありますが
15分くらいで読めるように
読みやすくしています。

電子書籍「社畜営業マンからネットビジネス」を読んでみる

メールアドレスを入力したら読めます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし今回の記事が役にたったら
あなたのSNSでシェアしていただけると
嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社畜営業マンから、2018年に自由を追い求め退職。 「過剰なストレスにより鬱病」で対人恐怖症になり 「頑張るのではなく楽しく生きていく」と心に誓った。 ”自分にあったライフスタイルでのお金の稼ぎ方を紹介”   【趣味】カラオケ、旅行、アニメ、声優、ライブ鑑賞、お笑い、YouTube、ラーメン巡り、競馬