【極論】ビジネスは時間が全て。短時間作業 vs 長時間作業の結末。

 

僕はこれまで、自分で言うのもおこがましいが
誰よりもビジネスに時間を割いてきたつもりでいる。

労働していても5時間以上ビジネスに取り組んできたし
休みの日には自分に負荷をかけて一気に
20時間ビジネスをやってきた。

それによって自分の中で好循環が生まれ、
着実に結果を伸ばしてきているので
今回はそのことについて論じていきたいと思う。

時間による最高の好循環

 

ここから、少し口語体で書いて行く。

~スタート~

講座生「1日どれぐらいやればいいですか?」

僕「逆に1日どれぐらいできますか?」

講座生「1日2、3時間くらいでしょうか。」

僕「では、3時間毎日取り組んでいきましょう。」

~ここまで~

正直、1日何時間やればいいのか?という質問は嫌いです。

それは、1日何時間やればいいのかという質問の背景には
「自分ができる範囲の時間を返答してほしい」という心理が
隠れているからだ。

1日どれだけやれば、あなたの目標に近づけるのかなんて
正直わかりません。

それはビジネスにおいて結果がでるか決めるのは、
あなたではなくお客さんだからだ。

だからこう考えてほしいです。

全く同じ情報発信をやっていて
「1日2時間ビジネスやってます」って人と
「1日5時間ビジネスやってます」って人とだと
あなたは、どちらの人から情報を受け取りたいですか?

後者じゃなかろうか?

では、なぜ後者から情報を受け取りたいと思うのかというと
「後者の方が、努力してるし、それだけ勉強しているからだ」

次の質問だが、

全く同じ情報発信をやっていて
「5年ビジネスやってます」って人と
「5か月ビジネスやってます」って人とだと
あなたは、どちらの人から情報を受け取りたいですか?

前者じゃなかろうか?

だから、長期に渡ってビジネスに取り組んでいる人が
成功するのは自明の理である。

それにビジネスで結果を出すということは
あなたの今後の人生で結果を残すということと同義だと
僕は考えている。

「1日10分しかビジネスできません」って方は
「1日10分しか今後の人生のために使えません」
って言っているようなものです。

だから、ビジネスをやると決めたらとことん取り組んでもらいたいです。

時間をかけても結果がでない

 

リサーチしていて「時間をかけても全然結果がでない」という内容を見た。

僕はこの内容を見たとき、「また一人挫折するのかな?」と思った。

時間をかけても全然結果が出てない人は、
単純にやり方が間違っているし、
勉強量が不足しているという
ことがある。

僕は、毎日有料の教材で勉強をしているが、
勉強をするというのは、
知識をつけるためということよりも

正しい努力と正しい方向性を学ぶ
ということが大部分を占めている。

だから、時間をかけても結果が出ない人は
無料の情報だけで学んでいたり、勉強不足だったり
師匠を持たずに自己流でビジネスをやっている人が
ほとんどである。

ここで伝えたいことは、単純に時間をかければ
ビジネスで結果がでるというのではなく

正しい努力と正しい方向性でビジネスに取り組もう
ということである。

 

時間をかけてきたことによって起きた変化

 

僕は元々、努力が嫌いだし怠けものな人間だ。

一人暮らしをしていて、食事をした後、
机の上は食器が溜まっていたし
ゴミも袋詰めでそのへんに捨てていた。

何やろうかなーと布団に寝転んでいて
1日が終わっていたこと
なんて何度もあった。

そしていつも「何かやったらよかった」と後悔してきた

社会人の時は、「どうやったら手を抜けるのか?」を考えて
間違った楽の仕方ばかりしてきた。

でも個人でビジネスを初めて、生活が一変した。

「やるべきことをしっかりやる」という生活に変わったのである。

僕が行っている仕組み化というビジネスモデルは
本当にクソ地味な作業しかない。

リサーチして、ブログ記事書いて、YouTube撮って、メルマガ書いて
見られなかったらなんで見られなかったのかデータを取って改善して
見られたらなんで見られたのかデータを取ってそれを他のコンテンツに
応用して

毎日毎日本当にクソ地味な作業の連続である。

クソ地味なくせに全然結果がでないから、
やめたくなったことも何度もある。

でも、それでもやり続けたことでまず私生活が変わった。

それは、簡潔にいうと「やりたくないことを後に回さなくなった」ことである。

ビジネスを始める前は、
「食器片づけるの後にしよ」
「この仕事ややこしいから後にまわそ」
「洗濯物回すのめんどくさ、あとでしよ」

って思っていたのに、

「めんどくさ」って感情が湧いた瞬間に
「5分で終わらせる」と先に取り組めるようになった。

これまでの僕は、時間が無限にあると思っていて
全て数時間後の僕や明日の僕に任せようみたいな
感覚で生きていた。

でも、今の僕は

「昨日の僕はこれだけ頑張ったんだから、
今日の僕が頑張らないわけにはいかない。
今日頑張って明日の自分にバトンを渡そう」

と意識の変化が起きたのである。

正直今はこの思考が当たり前だからなんとも思わない。

でも、間違いなく成長を感じられた瞬間であることには
変わりない。

 

当たり前の基準上昇中↑↑

 

時間をかけてきたことによって自分の当たり前の基準がどんどん上昇している

ビジネスを始めたときは、
作業なんて全くしていなかった。

でも、とりあえず師匠のメルマガに
返事(アウトプット)することは
毎日かかさず行ってきた。

その返事も初めは単純に読んだ感想だったのに
続けていくうちに自分の考えを返事するように
なっていた。

これは無意識なことであったが、
自分の考えを言うようになってから連日
「ぐっちさん、ぜひその考えを情報発信しましょう」
と言われるようになった。

正直、大したこといったつもりがなかったのに
自分の考えを伝えることが受け入れられることが
こんなに嬉しいものなのかと実感した。

それからというもの、
自分の考えをどんどん伝えるようになって

今では、自分の考えを伝える場が師匠のメルマガから
自分のメルマガ、YouTube、ブログ、Twitter、ランディングページ(LP)、セールスレター、有料教材

とどんどん増えていった。

ただ、自分の考えというのは単純に
自分が思ったことを発信すればいいわけではない。

リサーチをして、リサーチ内容に沿って自分の考えを展開していく。

これが超重要になってきます。

リサーチして、コンテンツを作って仕組みに組み込む。

実はこのビジネス形態が一番最強です。

転売ってビジネスがありますが、これもリサーチして
売れる商品を仕入れて販売するという意味では
同じビジネス形態ですが、

在庫を持たないといけないから売れないリスクが
ついて回るし、月を跨ぐとまた商品を仕入れて
販売しないといけないから全くこれまでの努力が
残らない。

ようは資産性がないビジネスです。

じゃあブロガーはというとリサーチして
情報を展開しているという意味では
同じかもしれませんが

100万PVでようやく30万円とかしか
稼げない。

でも、僕がやってるビジネスは1000PVで
50万とか100万とか300万とか稼げるビジネスモデル
になるわけです。

しかも、数年ブログを書かなくても、連日収入は安定するし
一生富を与えてくれる。

仕組みがあるのか仕組みがないのかだけで
これだけの差がでるわけです。

じゃあなんで仕組み化というビジネスモデルを
やっている人が少ないのかと言われると、

「結果がいつでるのか分からないから」

これにつきます。

毎日クソ地味な作業をしてもなかなか結果がでないことなんて
ザラにあります。

だから、多くの仕組み化の情報発信者は3ヶ月ともたずに
どんどん挫折してやめていく。

結果、やり続けている人だけが稼げている。

これが実情です。

「じゃあ、やり続けたらいつか勝てんじゃん。」

僕はそう思いましたね。

で、やり続けるためには自分の当たり前の基準を
上げる必要があります。

当たり前の基準を上げるためには、
やはり時間やるしかないというのが
持論です。

結局、人間は自分の努力を無駄にしたくないから
これまでどれだけ自分が頑張ってきたのかによって
挫折するかしないかが変わってきます。

筋トレとかダイエットを3日坊主でやめる人がいますが
それは、筋トレとダイエットにかけてきた時間が短いからだと
思っています。

これがもし、生活の一部にまで落とし込めていたら?

筋トレとかダイエットが生活の一部だから
朝ご飯食べるとか、トイレで踏ん張るとか、夜寝るとか
そういったものと同等の価値観の下で毎日を送るわけですから

そもそも、やめるという考えがなくなります。

だから、まずは5分やってみようかな…
今週は毎日5分できたから、来週からは20分やってみよ。
今週は20分できたから、来週は1時間やってみよ。

とどんどん自分の中の当たり前の基準が上がっていきます。

当たり前の基準が上がるわけですから、必然的に
自分がこれまで送ってきた生活の質が上がっていきます。

生活の質が上がると、自分が魅力的になります。

魅力的になった人間には人が集まります。

僕は高校生のときに超魅力的なクラスメイトがいて
そいつの周りにはいつも多くの同性、異性が集まっていて
羨ましいなと妬んでいたことがありますが、

でも、そいつが元々魅力的な人間だったわけじゃなくて
影で努力していたから魅力的だったことをビジネスを初めて知りました。

あなたが、魅力的な人間を見返したいなら
とりあえずやってみませんか?

今回の内容のまとめ
①時間をかけてきたやつがどんな分野でも勝ってきている。
➁時間をただかければいいのではなく、正しい努力と正しい方向性を学ぶ必要がある
③時間をかけることで当たり前の基準がどんどん上がるから超魅力的になれる。

以上になります。

では!

追伸
インターネットビジネスを初めて人生が変わったということについて動画を撮ったので興味があれば見てください。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 

僕は、29歳になってからネットビジネスを始めて
今では、個人で月収20万の仕組みを作って稼いでいます。

才能もないし、
親には「あんたなんか産まれなきゃよかった」と
言われて育ちました。

有名私立を卒業したのに
手取り12万で働かさせられ、鬱病に
自殺寸前まで追い込まれたこともあります。

そういった状況からネットビジネスに出会い
労働以外の時間で真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことやできなかったことに
挑戦することができるようになりました。

ビジネスを学ぶ過程で
仕組み化についてや
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法や
メディアを連動させて自動化する方法
価値の生み出し方

etc…

を身に付けることができました。

学校では絶対に教えてくれなかった大切なことを
ビジネスを学ぶ過程で知ることができ、

そういった人が一人でも多く増えたら
希少価値のある人が増えて
サービスや価値が生まれて
世の中がどんどん良くなっていくのでは?

と思ったんです。

こういった経緯から
僕がゼロからどうやって今の状態に
なることができたのか?

そのことについてまとめた
サクセスストーリーを1冊の電子書籍にまとめました。

「ビジネスを学ぶ上での最初の教科書」
として活用してもらえたら嬉しいです。

内容は100ページくらいありますが
15分くらいで読めるように
読みやすくしています。

電子書籍「チョコスティックパンの男が教える退職願の描き方」を読んでみる

メールアドレスを入力したら読めます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし今回の記事が役にたったら
あなたのSNSでシェアしていただけると
嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社畜営業マンから、2018年に自由を追い求め退職。 「過剰なストレスにより鬱病」で対人恐怖症になり 「頑張るのではなく楽しく生きていく」と心に誓った。 ”自分にあったライフスタイルでのお金の稼ぎ方を紹介”   【趣味】カラオケ、旅行、アニメ、声優、ライブ鑑賞、お笑い、YouTube、ラーメン巡り、競馬