【映画】「ONE PIECE スタンピード」感想と評価。ルフィから学ぶ3つのマインドセット

 

こんにちは
ぐっちです。

 

今回はワンピースの最新作映画を見てきたので、
内容に触れない程度の感想と何を感じたかについて
書いていきます。

 

今作はワンピース映画14作目になるわけですが、
「海賊王の宝を探す」というメインイベントに
釣られて多くの海賊がある島に集合します。

そこから、強大な敵が現れて、
海賊、海軍、革命軍、七武海の全勢力が
力を合わせて立ち向かうといったあらすじになります。

 

 

感想と評価

 

結論を先に述べますが、超面白いの一言です。

流石にこの一言で片づけるのは超もったいないので
肉付けさせてもらいますが、

まず、ワンピースの物語でこれまででてきた
キャラクターが総じて出てくるという
ところに面白みを感じました。

これまでの映画では
単にルフィが強いだけの作品だったり、
各エピソードの振り返り版ばかりでしたが、

今回はルフィが単に強いだけの作品ではなく、

“ルフィだけの力では勝てない敵”

というのがコンセプトとしてありそうに思えました。

そのため、
かなり多くのキャラクターが出演しておりましたが
どのキャラクターも個々の持ち味がでており、
好きなキャラクター目線で見ても
とても面白いんじゃないのかなと思えました。

 

次に全勢力の共闘についてですが、
ここが一番熱かったです。

スモーカーとサボなんてもうね(笑)
さすがにここはネタバレになるので控えさせてもらいますが、

とにかく、技と技のぶつかり合いと悪魔の実の
コラボ攻撃なんてもう目が離せないの一言でした。

 

最後に、ウソップがマジでかっけんすよ。
正直ウソップってかなりマインドクソだと思ってます。

志でいうと、麦わら一味で一番志が低い男なんじゃないかなと。

自分のために動くことができなくて、
自分はすごいやつだと思い込んでいて
ビビりで嘘ばかりつく

ただ、そんなウソップが僕は超好きで
ウソップ程仲間想いなやつは麦わら海賊団
にはいないと思っています。

どんな時でも仲間優先で、
仲間のことを考えて一番成長したのって
ウソップだと思っていますよ。

そんなウソップだからルフィの事を
心の底から信頼していて

「ルフィを海賊王にするのは俺だ」って
意気込みで強くなっています。

恐らく、その気持ちだけは誰よりも強いように思います。

だから、
今回かなりウソップに焦点を合わせた作品に
なっていて、

だから感情がガンガン揺さぶられて超面白かったのかもしれません。

 

自分の夢は自分だけのものんじゃない

 

今作は心底、ルフィの夢ってルフィだけのものじゃないなって思いました。

ルフィは「海賊王に俺はなる」と海に飛び出して、仲間を集めてきました。

そして、
ゾロは「大剣豪になるため」
サンジ「オールブルーを見つけるため」
ナミは「世界地図を書くために」
ウソップ「勇敢な海の戦士になるため」

このようにそれぞれの夢を語ってからグランドラインに突入しました。

しかし、現在はどうでしょうか?

ゾロやウソップは特に顕著に変わってきてますが、
自分の夢の前に、ルフィの存在が欠かせなくなってきていように思います。

ゾロ:ルフィを海賊王にするために、俺が大剣豪にならないといけない
ウソップ:ルフィを海賊王にするために、俺が勇敢な海の戦士にならないといけない

まじで、このように心理状態が変わってきていて、
それを映画の中で余すところなく表現されていました。

自分の夢って自分だけのものにしていると
やっぱり達成できないなというのがとても伝わってきて。

自分の夢を応援してくれる存在だったり、
自分の夢を一緒に追いかけてくれる存在が
現れてからがスタートだなぁって思いました。

だからこそ、
僕自身「真の自由人に俺はなる」という野望を
一緒に追いかけてくれる存在をこれからもどんどん増やして

一緒に追いかけてくれた人、
全員に理想の生活を手に入れてもらえる
発信を心がけていかなくてはなと素直に思いました。

 

ルフィは迷わない。どこまでもバカである。

 

まじでルフィはどこまでもバカだなぁと
感じた瞬間を映画で確認できました。

それは共闘するシーンにはなりますが、
全勢力が共闘するなんてことまずありえません。

それほどまでに、勢力間の溝って深いし、
個々が強いから協力しようなんて発想が浮かびません。

でも、ルフィの一言で全員が動くわけですね。

これまでもそうでしたが、ルフィの言葉は誰もが信じる力を持っている。

その力って
これまでの戦いだったり、
培ってきた努力や時間が
そうさせているのだと思いました。

人は、何か行動するときリスクを考えたり
不安要素を潰してから行動に移しますが、
ルフィにはそれがない。

ルフィはまず考えて行動なんてしないんですね。

思いついたことはとことんやる。
そこから失敗して、次失敗しないためにどうするかを考える。

それを本能的にやっているし、
成功するまでとことん立ち上がり続けてきたから
どこまでも成長がとまらない。

その信念が人を動かしているのだと感じました。

挫折?失敗?
そんなもん誰にでもあります。

それを如何に次に活かして立ち上がれるか。

ここが超重要なんだなぁと改めて思って

でも、
それが現実で出来ている人が少ないことも事実で

だからこそ、
やり続けてきた人が成功しているのは

ビジネスにおいても
スポーツにおいても
ダイエットにおいても

何においても同じ発想だよなと改めて実感しました。

だから僕自身、
立ち上がり続けることを忘れず
その立ち上がる勇気を情報に
のせて発信していく
必要があるなと思い、

これからも、誰よりも失敗していこうと強く心に刻みこみました。

 

自分の夢を支えてくれる人間の存在

 

前述で、
「自分だけの夢じゃない」ということに
触れさせてもらいましたが、

ここでは、自分の夢を自分の夢で終わらせない
ということについて触れさせてもらいます。

誰でもそうですが、
「なにかやりたい」と思った時って自分のこと
だけしか考えてないんですよね。

でも、自分のことだけを考えてやっているから
折れやすいのではないかなと思いました。

だから、
自分の夢を自分の夢としてとらえるんじゃなくて、
自分の夢を互いに支え合って共に歩むことが
大切なんだなぁと思い知らされました。

ビジネスの世界で、
挫折してる人って
単純に勉強不足とか行動できてない

というのじゃなくてビジネスをするための
自分の夢を支えてくれる人とか
支えられる他人の夢がないから
なんじゃないかなぁと思ってますよ。

まじで、誰かと取り組んでますかと問いたいです。

で、勘違いしてほしくないのが、依存しろというわけではないです。

自分の野望は自分で叶えるけど、一人でやってないかということですね。

正直、人間って超弱いです。

世の中には「俺メンタル強いから(笑)」みたいな人がいますが
単にメンタル強いだけの人間で成功してる人を僕は見たことがありません。

それを支えてくれる人間がいたり
逆に自分が支えているから成功してるって思っています。

だから、何か継続したいことがあるなら初めは一人かもしれませんが、

成功したいなら、
「一人でやるな。誰かとやれ」って
のを声を大にして言いたいですね。

そして、このブログを読んでくれてる人がいるかわかりませんが、
読んでくださった方全員がそれぞれの野望を叶えられるような
発信ができるように僕はこれからも日々勉強していきます。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 

僕は、29歳になってからネットビジネスを始めて
今では、個人で月収20万の仕組みを作って稼いでいます。

才能もないし、
親には「あんたなんか産まれなきゃよかった」と
言われて育ちました。

有名私立を卒業したのに
手取り12万で働かさせられ、鬱病に
自殺寸前まで追い込まれたこともあります。

そういった状況からネットビジネスに出会い
労働以外の時間で真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことやできなかったことに
挑戦することができるようになりました。

ビジネスを学ぶ過程で
仕組み化についてや
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法や
メディアを連動させて自動化する方法
価値の生み出し方

etc…

を身に付けることができました。

学校では絶対に教えてくれなかった大切なことを
ビジネスを学ぶ過程で知ることができ、

そういった人が一人でも多く増えたら
希少価値のある人が増えて
サービスや価値が生まれて
世の中がどんどん良くなっていくのでは?

と思ったんです。

こういった経緯から
僕がゼロからどうやって今の状態に
なることができたのか?

そのことについてまとめた
サクセスストーリーを1冊の電子書籍にまとめました。

「ビジネスを学ぶ上での最初の教科書」
として活用してもらえたら嬉しいです。

内容は100ページくらいありますが
15分くらいで読めるように
読みやすくしています。

電子書籍「チョコスティックパンの男が教える退職願の描き方」を読んでみる

メールアドレスを入力したら読めます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし今回の記事が役にたったら
あなたのSNSでシェアしていただけると
嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社畜営業マンから、2018年に自由を追い求め退職。 「過剰なストレスにより鬱病」で対人恐怖症になり 「頑張るのではなく楽しく生きていく」と心に誓った。 ”自分にあったライフスタイルでのお金の稼ぎ方を紹介”   【趣味】カラオケ、旅行、アニメ、声優、ライブ鑑賞、お笑い、YouTube、ラーメン巡り、競馬