【映画】「天気の子」の感想と評価。世界に認められ、ファンが増え続ける理由

 

こんにちは、
ぐっちです。

 

今回は新海誠監督の最新作「天気の子」を見たので
その感想と評価。そしてファンが増え続ける理由を
記述していきます。

 

まず新海監督についてですが、
新海監督はこれまで世界的に人気な作品を
生み出し続けております。

ご存知の方も多いかと思いますが、
2016年に公開された「君の名は。」も
かなりの人気を集め、

今でも熱狂的なファンがいます。

そして、今作を見て個人的には「君の名は。」を
超えてきたという印象がありました。

それは、
「現実的な不条理」「非現実的な結末」
からきているのかもしれません。

 

ではここから感想と評価に入っていきます。

 

感想と評価

 

「あなたは突然大切な人を失ったらどうしますか?」

この問いを常に考えさせられました。

冒頭のシーンが何を意味しているのか初見では
ラストまでわかりませんでしたが、

ラストまで見続けることによって
その伏線をしっかりと回収していた。

そして、
終盤で帆高と陽菜の間で起きた不可思議な出来事。

現実ではありえない状況に困惑する帆高。

「個人を犠牲にして大衆を救うか」
「大衆を犠牲にして個人を救うか」

それを帆高がどう考えてどう行動するのかという
ところに目が離せませんでした。

正直、劇中では法律にかなり違反することも多く
真似する人が出てくるのはないのかなと
ひやひやしてしまうシーンもありませんでしたが

でも、アニメだからこそそれが許されるし
現実的にはありえないことをするから
気持ちが揺さぶられることがある。

当然、本当に大切な人が失われると思ったら
誰でも劇中のような行動を心の中ではしたいと
思っていて、でもできない。

みたいな煩わしい葛藤を見事に描き上げていた。

そして、僕が個人的に共感したシーンは
帆高が東京にきたシーンにある。

家庭環境が悪く、離島して東京に単身ででてきて
戻りたくないという気持ち。

僕には痛いほどわかる。

僕の両親は世間でいう毒親だ

父からは「家が気に食わないなら出ていけ」
「私の言うことが聞けないなら親子の縁を切る」
とまで言われてきた。

母からは「あんたなんか産まなければよかった」と16歳の時に言われた。

だから、僕はこれまで何度も自殺未遂をしてきた。

母からお前なんて産まなければよかったと言われた
ときなんか家を飛び出して近くの川に身を投げ出そ
うとしたこともあった。
(川に飛び込む前に母から取り押さえられたが…)

29歳になった今でもそのことが辛くて、
拭えきれていない。

僕は、いらない存在なんだってずっと思っている。

だから、親が嫌いで、地元が嫌いで、
自分の見る光景全てが嫌いで
徳島から東京に単身飛び出してきた。

飛び出してきたときは、
仕事をしていたが仕事で鬱病になって

当時お付き合いしていた彼女と別れて
家と100万の貯金を全て失って
チョコスティックパンで過ごす日々を
送っていたこともある。

僕は東京に単身で出てきたとき20歳を
超えていたから仕事には困らなかったけど、

帆高の年齢でいうとまともに仕事も見つからないし
本当に辛い状況だろうなと自分のことのように胸が痛くなった。

また現在、家庭環境が悪い若者って増えてきてる
んじゃないかなと思っている。

やりたいこともやらせてもらえず、
現実の不条理からなんとか抜け出したくて
もがいて苦しんでいる人が多いんじゃないのか
と日々考えることがある。

そんな人に僕から伝えられることは、
「大丈夫。あなたは一人ではない」ということ。

僕はこれまで
クソみたいな人生を歩んできたけど
それでも自分が歩みたい人生を歩んできて
後悔が一切ない。

だから、あなたが今現状に悩んでいて
現状を変えたいと思っているなら
行動してほしい。

家族は一番近い他人だし、
あなたの人生はあなたのものだ。

僕は自分の人生が自分のものとして扱われないなら
いつでも死ぬ覚悟で今を本気で生きている。

だからあなたも恐れずに一歩を歩んでほしい。

 

天気と恋愛を兼ね合わせた極論

 

天気の子を見ていて自分の中でたどり着いたのが
天気と恋愛を兼ね合わせた極論をうまく
表現していたということである。

 

雨の日って数日だと風流があっていいなと思う。
ただ、誰でも連日大雨だと嫌なものである。

空は暗いし、雨が降ってるから
外に満足に出かけられなくて
憂鬱になる人も多いように思う。

僕自身、雨の日は外には出かけたくないし
雨が連日続くと買い物にも行けない、
洗濯物も干せなくて
うっとうしいと思ってしまう。

だから、
天気を回復させる人がいたらどれだけ多くの人が
喜ぶんだろうというのを無意識的に考えさせられた。

そして、
単純に天気が悪くて回復させる作品だったら
ここまで大ヒットしたかと言われるとそれはないな
という気持ちもある。

そこに自分と似た境遇の主人公とヒロインの存在が
あって、その二人の恋物語があって初めて成立した
ように思う。

天気の子は、賛否両論あるという記述をみたが
それでも、新海監督は”人の心を動かす作品”を目指して
自分の描きたいものを描いたとインタビューで
言っていた。

この記述は映画を見たあとにネットの情報を漁って
見つけたわけだが、まさにその言葉を体現して
いるように思えて、

世の中の不条理を見事にアニメ劇中で落とし込んで
いた。

ヒットの裏側には、誰もが気になる天気と
人が本気で心が揺さぶられる恋愛の要素があった
から超絶面白い作品になったのだと感じている。

 

まとめ

 

正直、今の日本人は現状に納得していないのに
行動しない人がほとんどである。

会社勤めが辛くて、
いい仕事ないかなぁとボヤいてるくせに
転職しようとしない

もっとお金が稼ぎたいと考えるのに
お金の勉強をする人がほとんどいない。

親元にいて辛くて苦しいのに、
「自分に何ができるんだと」
現状を受け入れて言い訳ばかりしている人が多い。

本当に、行動しない人ばかりなのである。

少々口が悪い表現をしますが、
僕から言わせてもらえたら
「うるせー、行動しろ」って感じです。

 

あなたは、

家を失ったことがありますか?

急に全財産を失ったことがありますか?

1日1食でチョコスティックパン1本で生活したことがありますか?

 

僕は、全て経験しました。

さらに借金まであります。

でも、僕は生きてます。

自分に素直に、もがいて必死に生きてます。

日本という国は、ちょっとやそっとで死ぬことはありません。

それぐらいに
僕らは恵まれた環境に生きていますし、

だから僕自身、
自殺しない限り死なないなというのがあります。

死ぬこと以外にリスクではありません。

現状に納得してないなら行動してみてはいかがでしょうか。

天気の子はそのことを思い出させてくれて
本気であなたを行動させるためにつくられた
作品だと思いました。

自身のブログでお礼を言うのはおかしな話ですが
あえて感謝を述べさせてください。

新海監督本当にありがとうございました。
僕はこれからも醜く泥臭くもがいて生きて見せます。

そして、絶対に自分が思い描く理想の生活を手に入れてみせます!

 

追伸
陽菜ちゃんむちゃくちゃ可愛かったです。
帆高が好きになるのも無理ないですね(笑)

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 

僕は、29歳になってからネットビジネスを始めて
今では、個人で月収20万の仕組みを作って稼いでいます。

才能もないし、
親には「あんたなんか産まれなきゃよかった」と
言われて育ちました。

有名私立を卒業したのに
手取り12万で働かさせられ、鬱病に
自殺寸前まで追い込まれたこともあります。

そういった状況からネットビジネスに出会い
労働以外の時間で真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことやできなかったことに
挑戦することができるようになりました。

ビジネスを学ぶ過程で
仕組み化についてや
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法や
メディアを連動させて自動化する方法
価値の生み出し方

etc…

を身に付けることができました。

学校では絶対に教えてくれなかった大切なことを
ビジネスを学ぶ過程で知ることができ、

そういった人が一人でも多く増えたら
希少価値のある人が増えて
サービスや価値が生まれて
世の中がどんどん良くなっていくのでは?

と思ったんです。

こういった経緯から
僕がゼロからどうやって今の状態に
なることができたのか?

そのことについてまとめた
サクセスストーリーを1冊の電子書籍にまとめました。

「ビジネスを学ぶ上での最初の教科書」
として活用してもらえたら嬉しいです。

内容は100ページくらいありますが
15分くらいで読めるように
読みやすくしています。

電子書籍「チョコスティックパンの男が教える退職願の描き方」を読んでみる

メールアドレスを入力したら読めます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし今回の記事が役にたったら
あなたのSNSでシェアしていただけると
嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社畜営業マンから、2018年に自由を追い求め退職。 「過剰なストレスにより鬱病」で対人恐怖症になり 「頑張るのではなく楽しく生きていく」と心に誓った。 ”自分にあったライフスタイルでのお金の稼ぎ方を紹介”   【趣味】カラオケ、旅行、アニメ、声優、ライブ鑑賞、お笑い、YouTube、ラーメン巡り、競馬