ぐっちの初期投資

 

こんにちは
ぐっちと申します。

今回は、ぐっちの初期投資というタイトルで

僕が現在取り組んでいる、ネットビジネスの

仕組み化でどれだけのお金を支払ったかを

記載したいと思います。

何故、これを公開しているかというと

「ネットビジネスを始めたいけど初期費用いくらくらいかかるんだろうか?」

ということを悩まれている方がいらっしゃるからです。

実際僕も、ビジネスを始めるわけですから

少ない金額で始められるにしても費用がかかるんじゃ

ないかと思っていましたし、それがどのくらいに

なるかわからないから想像ができなかったというのがありました。

そのため、そんな悩みを抱えていらっしゃる

方向けにページを作成致しました。

 

 

ぐっちの金銭状況

 


収入:月収17万円~19万円(派遣、アルバイト)

貯金:0円

生活費:12万円/月(一人暮らしのため)

 

ツールの購入

 

MyASP:3,240円

エックスサーバー:7,180円

Colorful:8,760円

ストーク:10,800円

バンディカム:4,320円

 

雑費

 

パソコン:8,1032円

ビジネス机:5,821円

椅子:4,980円

インターネット料金:5,000円

 

まとめ

 

いかかだったでしょうか。

僕自身先行きの不安からネットビジネスを始め

ましたが、不安があるというのは本当にお金が

なかったからです。

インターネットビジネスは、

とりあえず何かしらで働いているような状態、

あるいは貯金がそれなりにあれば始められます。

そして、僕が上に書いた費用ですが

全てクレジットカードの分割払いです。

クレジットカードをうまく利用して初めてみて

ください。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 

僕は、29歳になってからネットビジネスを始めて
今では、個人で月収20万の仕組みを作って稼いでいます。

才能もないし、
親には「あんたなんか産まれなきゃよかった」と
言われて育ちました。

有名私立を卒業したのに
手取り12万で働かさせられ、鬱病に
自殺寸前まで追い込まれたこともあります。

そういった状況からネットビジネスに出会い
労働以外の時間で真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことやできなかったことに
挑戦することができるようになりました。

ビジネスを学ぶ過程で
仕組み化についてや
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法や
メディアを連動させて自動化する方法
価値の生み出し方

etc…

を身に付けることができました。

学校では絶対に教えてくれなかった大切なことを
ビジネスを学ぶ過程で知ることができ、

そういった人が一人でも多く増えたら
希少価値のある人が増えて
サービスや価値が生まれて
世の中がどんどん良くなっていくのでは?

と思ったんです。

こういった経緯から
僕がゼロからどうやって今の状態に
なることができたのか?

そのことについてまとめた
サクセスストーリーを1冊の電子書籍にまとめました。

「ビジネスを学ぶ上での最初の教科書」
として活用してもらえたら嬉しいです。

内容は100ページくらいありますが
15分くらいで読めるように
読みやすくしています。

電子書籍「社畜営業マンからネットビジネス」を読んでみる

メールアドレスを入力したら読めます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし今回の記事が役にたったら
あなたのSNSでシェアしていただけると
嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます。)